SEOと外部サイトのリンク切れ対応

23 4月 by admin

SEOと外部サイトのリンク切れ対応

外部サイトへのリンク切れはリンク切れチェックツールで確認するとよいでしょう。指定URLだけではなく、その先のリンクページに張られている他のリンクも確認できます。また、その先の深い階層までもサイト内のリンクを網羅的に確認できるそうです。大規模ウエブサイトだと、全リンクを辿って確認するというのは、とても時間がかかってしまいます。スタートURLをトップディレクトリだけではなく、下位のディレクトリも入力することで、リンクチェックを並行して実行するということをしてチェック時間を短縮できるのです。リンク切れチェッカーは、内部エラーも確認できます。実際に外部サイトへのリンク切れが発見されたら、参照すべき外部ページがある場合は、そちらへリンクを張り替えるか、リンク自体を削除しましょう。リンクしていた外部サイトと類似していた内容の別ページがあるならば、そちらにリンクを張り替えるということをします。相当するような別ページがないならば、ユーザーが分かりやすいように、自分のサイトにコンテンツを追加するというよゆな対応を取ってから、リンクを削除するようにしましょう。自分のサイトの中にリンク切れがあるということは、そもそも記載URLが間違っているという場合もありますので、URLを修正しましょう。リンク先ページにエラーが生じているのなら、エラーを修正しましょう。リンク切れのチェックツールを実行するタイミングというのは、週、月に一回といった定期的なタイミングがよいでしょう。またウエブサイトの機能変更などをリリースしたタイミング、新規コンテンツの追加などをリリースしたタイミング、サイト負荷の低い時間帯といったところです。

「憧れのフィッツロビア」TOPへ